必ず乗り越えたい!審査にまつわるあれこれ

審査はどのように行われるのか?

ずっとカードローンを利用したことのなかった人が、初めて申し込みを決意する場合、かなりまとまった金額を今すぐにでもほしいというケースが多いです。親兄弟、友人などは頼れないと判断したからカードローンに申し込んだのであれば、審査で断られてしまった場合、どうにもならなくなってしまいます。当然、是が非でも、審査を乗り越えたいということになるでしょう。
では、カードローンの審査はそもそもどのように行われ、なにが基準となってお金を貸すか、それとも拒否するかが決められるのでしょうか。
どのようにカードローンの審査が行われるのかという点についてですが、申込者が自分で記載した情報と、その情報を元に信用情報会社に問い合わせて閲覧可能になったデータを突き合わせる形で実施されます。

審査の可否は信用情報でかなり左右される

申込書に書かれた情報には、それぞれ点数がつけられていきます。住んでいるところが賃貸なら1点、購入した家なら5点といった風に、貸したお金を回収しやすいと判断できる情報に高い点数をつけていくのが基本です。
そして、一定の点数を上回り、信用情報も問題がないと判断されれば、審査通過という流れになります。
ただ、申込書に記載された内容は問題なくても、信用情報に問題があった場合は、拒否の可能性が高くなります。信用情報には、きちんとお金を返済したかどうかという、客への融資を判断するときにもっとも重要なことが記載されているので、踏み倒しがあったり、債務整理をしていたりすると、厳しい結果になる可能性が高いでしょう。

© Copyright Need Loan.All Rights Reserved.