どう返していこう...?返済について考えるべきこととは

まずは返済方法について知ろう。

カードローンを利用した場合の返済方法で最も多いのは「元利均等残高スライドリボルビング払い」という返済方法です。この返済方法は残高に応じて月々の返済金額が変わり、毎月の返済額の中に借り入れた元金と支払日までの利息が組み込まれているというものです。
借入残高に対する月々の支払額や利息はローン会社によって異なります。50万円までは返済額1万円、50~100万円までは1万5千円、などというように設定されています。
具体的は返済をシミュレーションするとどうなるでしょうか。たとえば50万円を月々の返済額1万円、利息14.5%で借り入れた場合、第一回目の返済額1万円に含まれる利息は概算で6,041円、返済した元金は3,959円ということになり、完済までに要する期間は78か月にも及びます。

どんなふうに返済するのがベスト?

シミュレーションの結果を見てあまりの返済期間の長さに驚いた方も多いのではないでしょうか?返済額の中から利息を先取りする元利均等リボルビング払いは元金がなかなか減らないことにお気づきでしょう。
もちろん残高を一括して支払ってしまえばいいのですが、そうもいかないことの方が多いはず。ではどのように返済していけばよいのでしょうか。
まずは余裕ができた時に少しでも多く返済することが重要です。カードローンでは自動引き落としの返済のほかに返済用の振込口座を設けているところや、キャッシングのカードを使ってATMから直接返済ができるようにしているところなどがあります。月々の決まった返済額の他にも余分に返済していくことによって残高を減らし、支払う利息を少しでも少なく済ませることができます。
また返済によってできた借入枠で安易に借入をしないことも重要です。

© Copyright Need Loan.All Rights Reserved.